「九州再生医療センター」で看護師募集!採用情報を調査!

皆さん、九州再生医療センターはご存じでしょうか?福岡県福岡市にある再生医療を扱う医療機関です。IPS細胞などで注目されている再生医療ですが、ここは一体どのような医療機関なのか見ていきましょう!

九州再生医療センターの概要

九州再生医療センターは、再生医療クリニック、リハビリセンター、細胞培養加工施設(CPC)からなる「総合再生医療センター」で、2021年3月に設立されました。

美容から整形まで

九州再生医療センターのウエブサイトによると、現在、再生医療を希望する患者さんが、再生医療を受けるためにはまだ多くの障害が存在しており、より有益な治療が提供できていないのが臨床現場の現実だそうです。その現状の打破を目指し、再生医療の全てを集約したのが「九州再生医療センター」だと言います。再生医療を美容から整形の分野まで身近な医療として提供していけるように、日々研究・臨床に取り組んでいるということです。

九州再生医療センターの施設解説

運営企業と理念

想像する未来の治療・よく分からない治療と思われている再生医療を、安全かつ妥当性のある治療として、治療の選択肢の一つになることを目標に医療活動を推進しています。

下記は九州再生医療センターを運営する医療法人香華会の経営理念です。

『再生医療を未来へ、ともに歩み続ける
美容から整形まで、医療法人として
再生医療の発展に尽力していきます。
再生医療は、疾患により失ってしまった本来の体の機能を、ヒトの細胞が持つ「再生する力」によって取り戻すという最先端の治療法です。 これまで完治を望めないとされていた疾患に対し、手術や薬の投与をすることなく症状の改善を目指すことができるようになりました。
最先端医療である再生医療を正しく、安全に行うために、特定認定再生医療等委員会において治療の妥当性・安全性・医師体制・細胞加工管理体制に対し、厳しい審査が行われます。 その審査の基準を満たし、適切な治療計画を提出することで、厚生労働省から治療に対する認可番号が付与されます。 医療法人香華会のクリニックでは、これらの認可を取得し、患者の皆様に安心を感じていただけるような再生医療の提供を行っております。

現在、わが国における再生医療は、先進的な医療であり、身近に感じられることが少ないものであると認識されています。 その現状を変え、再生医療をもっと身近に感じていただき、より多くの疾患に悩むかたの力になれるように努力を重ねてまいります。』

運営施設

医療法人香華会が運営する九州再生医療センターは、再生医療の専門研究機関および医療機関です。再生医療を提供する「朱セルクリニック」、再生医療細胞研究の拠点である「九州再生医療細胞培養センター」、そして再生医療に焦点を当てたリハビリテーションを提供する「九州再生医療リハビリセンター」の3つの施設で構成され、再生医療をワンストップで提供しています。
再生医療は一般的に、iPS細胞や高度な医療に関連するものとして捉えられがちですが、実際には自身の細胞を用いた治療が可能なため安全性は高く、従来の治療法にはない効果もあるとされています。九州再生医療センターは治療からリハビリまでを一貫して提供する総合再生医療センターと位置づけられています。

九州再生医療センターの診療可能科目

次に、九州再生医療センターの診療可能科目について詳しく調べてみました。

以下、HPから抜粋してご紹介します。

【脳血管障害】
幹細胞を投与することで傷ついた血管の修復や新しい血管の新生を促し、血流の回復や炎症の抑制により脳血管障害の症状の改善を目指す治療法。

【脊髄損傷】
脂肪由来幹細胞の投与によって、一度傷つくと二度ともとには戻らないといわれてきた脊髄の神経組織の損傷を修復し、症状の改善を図る治療法。

【変形性膝関節症】
肘、膝、関節痛に対する自己脂肪由来幹細胞を用いた局所注射療法。根本的に困難といわれてきた変形関節症の症状の改善が期待できる。

【糖尿病】
不可能とされてきたヒトβ細胞の再生で糖尿病の根本治療を目指す再生医療。インスリン抵抗性を改善する効果が期待できる。

【肝障害】
再生医療を用いることで免疫拒絶を伴わないことが考えられる。肝移植を補う非侵襲的な治療法として期待されている。

【スポーツ外傷】
アスリートの早期回復を目的とした再生医療。関節内に幹細胞と同時にPRPも注入することで治療の効果を最大限引き出す。

【慢性疼痛】
脂肪由来幹細胞の投与により、治療後も慢性的な痛みを引き起こす炎症を抑え、傷ついた組織を修復することを目的とした治療法。

【勃起不全治療】
脂肪由来幹細胞の投与により、 加齢や生活習慣病で硬くなった血管を修復し、勃起機能の改善を行う。

【幹細胞による美容治療】
再生医療で本来の美しさと健康を、最新テクノロジーと幹細胞培養美容液を使用し、すべての肌タイプと年齢層に最適な幹細胞による美容治療を提供。

【毛髪再生(AGA)】
脂肪由来幹細胞の投与による、副作用のリスクを回避した毛髪組織の根本治療。

出典:九州再生医療センターウエブサイト

九州再生医療センターの在籍医師について

九州再生医療センターにはどのような医師が在籍されているのでしょうか。お二方を例にあげて経歴などを記載します。

坂口尚 医師

【出身大学】熊本大学
【専門】心臓外科
【大学卒業後】 熊本大学第一外科入局 
熊本大学院 学位取得(動脈硬化の研究)
心臓外科医として、大学病院/地域の中核病院/海外で成人の心臓血管手術を数多く実施
下肢静脈瘤クリニック 医院長(4年間 3600例) 
その後、再生医療分野に本格的に参入

浦橋 斉悟 医師

【出身大学】金沢大学
【専門】整形外科/脊椎/脊髄
医学博士
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会認定 リハビリテーション医
日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
公認スポーツドクター
(日本医師会・日本整形外科学会・日本体育協会)
日本骨粗鬆症学会認定医
臨床分子栄養学認定医

九州再生医療センターの採用情報

九州再生医療センターの求人情報についても気になります。どのような職種で募集があるのでしょうか。

看護職募集

九州再生医療センターを運営している医療法人香華会の募集要項です。2023年11月現在は、看護師を募集しています。

募集要項

【必要資格】正看護師 准看護師

【業務区分】外来

【勤務時間】
◇日勤10:00~19:00/遅出11:00~20:00
※時間外月平均10時間

【休憩時間】60分

【給与】
◇月給22万~28万円
◇基本給200,000円~250,000円
◇資格手当20,000円~30,000円

【待遇】
◇賞与年2回
◇各種保険完備(雇用、労災、健康、厚生)
◇退職金制度あり(勤続2年以上)

【福利厚生】育児休業取得実績あり

【休日】週休2日制(日+他1日) ※シフト制

【年間休日】125日

【特別休暇】年末年始休暇 お盆休暇 育児休業

【通勤手当】支給(30,000円まで)

【車通勤】不可

まとめ

九州再生医療センターについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
看護師の募集も行われているようなので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

会社概要

運営企業:医療法人香華会
所在:〒813-0017 福岡県福岡市東区香椎照葉3-4-10 九州再生医療センター内
問い合わせ:0120-765-888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA